プリントステッカー カッティングステッカーが激安! 看板 オリジナルシール バイナルグラフィック製作通販専門店週末工房.com香川県高松市

激安カッティングステッカー フルカラーステッカー バイナルグラフィック 看板の製作通販 週末工房.com

メール・FAX年中24時間受付 営業時間 10:00〜19:00 定休日 日・祝日
mail syumatsukobo@mc.pikara.ne.jp  fax087−848−1130
TEL 月〜金曜の午後のみ 090-1170-2837担当マサオカ・土日祝はメールかFAXのみ
見積もり、注文は必ずメールかfaxでお願いします。

大判プリントステッカー 車両への貼り方

施工面を清掃します。ワックスや洗剤、油脂をよく落とします。ドアの内側も拭いておきます。ステッカーを位置決めします。マスキングテープ等でしっかり固定します。端から5〜10cm程度を台紙ごとめくります。水貼りする場合は霧吹きを使用し、中性洗剤を2〜3滴混ぜた水を糊面と施工面に吹き付けます。台紙をステッカーからめくった分だけ剥がします。台紙は切り取るか裏側に織り込みます。スキージを使って固定位置にステッカーを貼付けて行きます。スキージはなるべく寝かせて内から外に空気や水を抜くように貼って行きます。残りの台紙を剥がします。もう一人がステッカーの反対側を持ち、押さえてない部分が貼り付かないようにテンションをかけておきます。貼る側は上下交互に空気を抜きながらスキージで押さえて行きます。貼り進めて行きます。一回の上下で5〜10cm程度進む感じで慌てず確実に貼って行きましょう。端まで繰り返して貼り終えます。凸凹の部分に密着するように押さえていきます。ドライヤーやヒートガンを使ってステッカーを暖めると、ステッカーが柔らかくなり施工面になじみます。凹んだ部分を押さえていきます。ドアの間やモール部分などで切り分け、ステッカーの端部をドアのエッジ等に巻き込んで貼ります。モール部分はモールの下に押し込みます。

大判プリントステッカーを施工する前に

■準備するもの

・掃除道具 
 ウエス アルコール(消毒用は×)かシリコンオフ、もしくは灯油 
(施工面を痛めないに確認して下さい。)

・位置決め道具
 マスキングテープ 養生テープ マグネット メジャー 色鉛筆(ダマートが良い)

・貼る時の道具
 カッター ハサミ 針 ※スキージ ドライヤー

■施工前には必ずよく掃除して下さい。ホコリや汚れをきちんと落としてください。
 また、ワックス等が残っていると剥がれやすくなるので注意して下さい。

■風や雨の影響が有る時は屋外施工は辞めた方が良いでしょう。

■気温が低いとステッカーが接着し難くなります。15℃〜25℃ぐらいが施工に向いています。
 寒すぎる時はドライヤーや投光器で施工面を暖めて下さい。

■大きいステッカーやバイナルグラフィックは2人以上(持つ人と貼る人)で施工した方が良いです。


※スキージ ステッカーを貼る時に使っているヘラ。週末工房.comでも1枚150円で販売しております。
 ステッカーと一緒にご注文下さい。

カッティングステッカーの施工、営業車の製作は当店でも可能です。